食品展示会~食材探し~

タンポポの栄養士は献立の作成だけでなく、食材選びまで行います。
季節物を含む新商品をチェックして献立のバリエーションを増やすためです!
献立作成、食材選定、調理、味付けなど一貫して栄養士が関与することで品質の向上に繋げています。

今回は海老名にあるホテルオークラで行われる食品展示会へ行ってきました。
栄養士数名で行き、相談しながら食材を探します。

食品展示会では、様々な食品メーカーがブースを出しています。
新作や季節もの、定番商品など様々展示しています。
皆さん競って商品を展示している会場はお祭り状態です。

各メーカもプロモーションのため声をかけてくれます。
試食しないと通してくれないブースもあります(笑)
そのため、お腹を空かせて行かないと仕事になりません。
毎回最後にはお腹いっぱいです。
「招待状にもお腹を空かせて来てください!」と書かれているものが多いです。

栄養士は各ブースを見て回り、
調理方法や量、味付け、原価などを考え、頭の中はフル回転です。
良さそうな食材が見つかった時は、
「これはやわらか食で使えそう?嚥下食にしても美味しそうじゃない?」など、話し合いながら探します。

使える食材が増えることで献立が豊かになります。
高齢者向け食材でなくても、調理法や味付けを工夫することでバリエーション豊かな食事を提供できるよう頑張ります!